経費節減、時間短縮、撤退時の簡便性。レンタルオフィスは最高である。

Aさんは、起業する際に、知人に勧められて、レンタルオフィスを使用することにしました。 自宅は、埼玉県にあって、埼玉で起業することも、一時検討しましたが、都心にクライアントの多くが集まっており、広告代理業というちょっと見栄えも重視されるような業種であったため、赤坂のレンタルオフィスと契約。 「一番良かったナと思ったのが、時間を節約できたことです。」とAさんは言います。 「通常、事務所を構えるとなると、不動産屋さんをまわって、物件を探して、事務机とか椅子とかの什器を買いそろえて、複合機をリース契約して・・・など、非常に煩雑な作業が必要ですし、それにかかる時間や経費を考えたら、私にすればかなりの出費、時間のロスになりました。起業前から、仕事の依頼がありましたから、それを処理する時間も必要です。

 

名古屋の貸し会議室
桑山会議室
名古屋市中村区名駅2丁目45番19号
http://kuwayama-kaigishitsu.com/

 

なんせ私ひとりで営業から全部やるわけですから(笑)レンタルオフィスは契約書にサインするだけで、オフィス環境はすべて揃う。おまけに受付スタッフという優秀な秘書のような心強い存在もあります。ありがたいですね。」 また、「知人の会社が不景気のあおりをうけて、事業所を縮小するのですが、自前の物件ですから、急に引越しすることもできず、困っているという話を聞くと、なおさら、レンタルオフィスで良かったと思いますね。撤退は、起業以上にタイヘンですからね。」とも言う。 Aさんは、レンタルオフィスを味方につけて、今日も起業スピリットをまっすぐに歩んでいる。